ホーム / ものづくり中核人材育成 / 平成28年度「ものづくり中核人材育成」トップページ

平成28年度「ものづくり中核人材育成」


ものづくり中核人材トップページ
指定講習
指定講習
補助事業(指定講習の受講)
お問い合わせ
よくあるご質問


平成28年度「ものづくり中核人材育成事業」は終了しました。

 新着情報

 平成29年3月31日(木)

平成28年度ものづくり中核人材育成事業を終了しました。


事業名
平成28年度「ものづくり中核人材育成事業」

事業目的
本事業は、ものづくり中小企業・小規模事業者等の製造現場で働く人材が、ものづくり経験豊富な企業・現場経験、資格認定が与えられる講習会(指定講習)の受講を通じて、当該製造現場に必要な技術・技能の継承に必要な能力を向上、習得することで、ものづくり中小企業・小規模事業者等における技術・技能の伝承を促進することを目的としています。

事業概要
本事業は、国の採択を受けた事務局(株式会社ISIDアドバンストアウトソーシング)が事業を実施します。

まず、事業の対象となるものづくり指定講習の公募・指定を行います(下図の1・2)。
ものづくり指定講習とは、固有の技術・技能の向上や現場改善技術の向上に関する内容を主体とした講習を指します。

次に、ものづくり指定講習の受講を希望するものづくり中小企業等に対する公募を別途行い、補助対象となるものづくり中小企業・小規模事業者等を決定します(下図の3・4)。
ものづくり指定講習の受講対象となる者は、ものづくり中小企業・小規模事業者等の製造現場で働く人材のうち、製造現場において概ね5年以上の経験を有する者であって、現在または近い将来において、社内で技能者等の育成に従事する者を言います(「中核人材」と言う)。
補助金は、中核人材がものづくり指定講習を受講する際の、受講料、旅費、宿泊費に対して、3分の2(1社あたり補助上限額50万円)を補助するものです。

1. 資料

下記の「中小企業経営支援等対策費補助金(ものづくり中核人材育成事業)交付規程」をダウンロードし、規程をご確認ください。

中小企業経営支援等対策費補助金(ものづくり中核人材育成事業)交付規程   (366KB)  PDFファイル(.pdf)
  ※平成28年度「ものづくり中核人材育成事業」の内容です。最新版は次年度以降の事業者Webサイトをご確認ください。

全体スケジュール
時期 共通事項 指定講習の手続き 補助事業の手続き
平成28年 5月

・事務局の開設
・HPの開設

6月  

・6月初旬 ~ 6/20
第1回指定講習公募
・6/22
指定講習公表
・6/22 ~ 6/30
第2回指定講習公募(追加募集)


・6/22 ~ 6/30
第1回補助事業公募

7月

・7/4
指定講習公表(追加)


・7/4 ~ 7/28
第2回補助事業公募

8月
9月
10月
11月
12月
平成29年 1月
2月
・2/28
指定講習の実施期限

・2/28
補助事業の実施期限
3月
・3/31
事業終了
・3/10
終了報告最終締切

※補助事業申請の合計額が予算額に達したため、補助事業公募は第2回をもって終了しました。