監視・運用サービス(AOSMS)

ホーム / IPS / 監視・運用サービス(AOSMS)

クラウド環境上で稼働するシステムに対してリモートにて最適な監視・運用を行い、お客様システムの安定稼働をサポートいたします。

サービスイメージ


サービスの特徴





主なサービス内容

サービス 内容 概要
サーバ
監視
5分間隔でのPing/Port監視
5分間隔でのプロセス・サービス監視
CPU、メモリ、ディスクリソースの閾値監視
1秒間隔でのイベントログ、システムログ、任意アプリケ-ションログのキ-ワ-ド監視
ネットワ-ク
監視
5分間隔でのPing/Port監視、SNMP_Trap監視
CPU、メモリ、ディスクリソースの閾値監視
1分間隔でのトラフィック量監視
オプション
監視
他監視システムから送信されたアラート内容を担当者に連絡
5分間隔でのインターネットからの監視(HTTP_GET等)
統合ストレージ、テープ装置、アプライアンス機器等の監視の個別カスタマイズと実行(オンサイト監視を含む)
システム
運用
障害アラートの内容により、障害切り分け(H/WかS/W等)の判断を実施
障害アラートの内容により、障害切り分け(ルータ、SWITCH等)の判断を実施
指定手順書(簡易版)に基づくシステムオペレーションの実施
予め定義された手順書に基づく復旧作業の実施(データセンターでの作業は含まない)
申請に基づく入力作業の実施(アカウント登録/修正/削除、パスワード登録等)
データセンター等へのシステム設置場所への駆け付け
定期
レポート
サーバリソースやネットワーク機器のトラフィック量を表示するポータル機能の提供
当月監視アラート対応記録やサーバリソースレポート等の報告書を月次でメールにて送信
ご指定の内容で月次レポートを作成


サービス開始までの流れ

ご提案時に、ご要望をヒアリングさせていただき、下記の手順にてサービスのご提供を開始させていただきます。