求められる人材像と研修・育成制度

ホーム / 採用情報 / 新卒採用情報 / 人材像・研修制度
研修風景

求める人材

サービスプロバイダであるために

お客様は我々のサービスに対して対価を払います。IT技術だけを提供するのではなく、サービスとして提供する。常にお客様が求め、お客様に最適なサービスとは何か?知恵を絞り、理解して柔軟に対応する『顧客価値視点』が大切です。

プロフェッショナルであること

我々が提供するのは、プロフェッショナルとしての高度なサービスです。先進性とサービス品質を価値として提供するために、自ら知識とスキルを磨くことはもちろん、チームで協力し、最高のサービスを提供しようとするプロフェッショナルマインドが求められます。


必要なスキル

提案力

お客様の「こうなりたい」は漠然としています。ましてや ITは、略号とカタカナ、専門用語が頻出します。ITのプロとして蓄積した知識経験とコミュニケーション力で「では、こうしましょう」という提案力を発揮することが必要です。

問題解決力

ITは利用されて初めて価値を生み出します。「壊れた」「使い方が分からない」など利用されない状況を早急に解決する。そもそも問題は何なのか整理し、直接の原因と根本原因を分類、適切な対策を実施します。問題解決力はとても重要です。

技術力

お客様の「こうしたい」を形にするのがエンジニアです。日進月歩のIT技術を使って、モノをサービスに変える力が必要です。


研修・育成システム

プロフェッショナルへの道は、とてもハードルが高く感じますが、プロフェッショナルを育成する研修システムが提供されています。また、技術の進歩とお客様要望の変化に応じて日々進化しています。

ISIDAO研修体系


電通グループ研修、電通国際情報サービス(ISID)グループ研修、当社独自の研修に加え、各業務の必要に応じて資格取得講座などの受講機会、資格取得支援制度があります。



目指す姿/キャリア・プラン

皆さんの資質と、このような育成システム・制度で、コンサルタント、サービスマネージャ/プロジェクトマネージャやITアーキテクトなどの先進的なプロフェッショナルを目指すことができます。

キャリアパス概要

お問い合わせは下記へ: