先輩の声

現在の仕事

SAPを中心とした企業基幹システム(オンプレミス、クラウド)の導入に伴う、製品選定や顧客への提案活動を行っています。また、マネジメントとして部署内の案件・課題管理を行い、進捗・トラブル状況確認やメンバーへの助言を行っています。時折、プロジェクトの支援で技術的対応もします。

これまでのキャリア
 

2010年8月に(株)ISIDインターテクノロジーから当社へ転籍。

2010年 転籍前から継続し、電通グループのSAP保守運用業務のチームリーダーとして活動。

2012年 電通グループ会社のシステムリプレース案件のインフラリーダーとして提案、導入、保守移管までを担当。

2014年 電通本社のシステム再構築案件にサブリーダーとして参画し、基幹システムのプロジェクト管理・移行計画作成しプロジェクト成功に貢献。

2015年 ATS事業部(現テクノロジーサービス本部)プラッフォームサービス2部へ異動し、副部長として複数の外販案件に参画。

2016年1月より、テクノロジーサービス本部 クラウド基盤技術2部、部長となる。

現在 管理職業務を行いつつ、提案支援、導入案件の支援などを実施。

仕事のやりがい
 

■困難な要望・要件を成し遂げたときに味わえる達成感!

多種多様なお客様からの要望・要件を満たすため、技術・サービスの調査や検証など試行錯誤の多い職種ですが、その要望・要件を満たす改善やシステム構築をやり遂げたときに得られる達成感は、この仕事でなければ味わえません。

最近では、クラウドサービスの普及が著しく、新しい機能やサービスが各サービス提供会社から日々販売開始されます。会社の費用でそれら最新技術にいち早く触れることができるのも醍醐味です。

社会人になって大変だったこと

部長としての管理業務習得ももちろん大変ですが、今まで自身が担当している案件を管理するだけでよかったのに対し、部長となり、その範囲が広がり部全体の複数の案件状況やメンバーの負荷状況に気を配らなければいけなくなったことです。
また、若手メンバーも多く担当業務も異なるため、それぞれのキャリアアップを考え業務を配分する事にも気をつかいます。

ある日のスケジュール
09:30 出社後、メールおよび打合せのスケジュールを確認し、メンバーの勤怠、トラブルが発生していないことなどをチェックする。
10:00 部会資料の準備。過去1週間の進捗状況を更新や新規案件についての概要、作業内容などを記載。11時より部会実施。
12:30 チームメンバーと外で昼食。
14:00 要員計画や収支見込をチェックし全体報告資料を更新。
16:00 メンバーのドキュメントをレビューし、修正や期限などを指示しつつ、今後の作業についても認識合わせを行う。
17:30 子供のお迎えがあるため退社。急いでお迎えに行ったにも関わらず「ママは?」と残念な一言。
19:00 夕飯を作り、ママの帰りを待って一緒に食事をします。
20:30 ママに子供を寝かしつけてもらい、リビングでゴロゴロ。
21:30 部下からのメールをチェックして、翌日の仕事に備え、準備をします。

学生の皆さんへの
メッセージ

どこに就職するかではなく、そこで何をするのかが大切だと思います。
あまりマイナス思考にならず、とりあえず色んな会社へ赴き自分のやりがいを見つけてください。